梅村さえこ(日本共産党衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
くらし・税・TPP

「共謀罪」強行許さない「加計」疑惑究明こそ 東京 梅村・堀内議員が訴え

 

 日本共産党の梅村さえこ、堀内照文両衆院議員は14日、東京・池袋駅前で緊急宣伝を行い、「共謀罪」法案の廃案や「加計学園」疑惑の徹底究明を訴えました。うなずきながら話を聞く男性など、多くの人が演説を聞くために足をとめました。

 梅村氏は、加計問題の疑惑究明にふたをしようとする安倍政権を批判。文部科学省が内閣府から「総理のご意向」と伝えられたとされる文書の存否について、真相究明を求める世論の高まりで追加調査に追い込んでいることをあげて「徹底究明させようじゃありませんか」と呼びかけました。梅村氏はまた、「共謀罪」法案の強行を許さないために野党が団結してたたかっていることを紹介し、「ご一緒に共謀罪絶対廃案の声をあげましょう」と演説しました。

 堀内氏も「今国会がやるべきことは、共謀罪の強行ではない。政治をゆがめた加計学園の徹底解明です」と訴え、日本共産党が真相究明に全力を尽くす決意を語りました。

 真剣な表情で演説を聞いていた女性は「安倍政権の、国民に真実を隠そうとする姿勢が許せない。何も悪いことはないって言うなら、正々堂々とやればいい」と話しました。

【「しんぶん赤旗」2017年6月15日付】

© 2015 - 2017 梅村さえこ(日本共産党衆議院議員)