梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
子育て・女性

比例候補先頭 共産党躍進へ

 小選挙区候補勢ぞろい 埼玉 梅村氏(15区重複)ら決意語る

 日本共産党埼玉県委員会27日、梅村さえこ衆議院議員(北関東比例・埼玉15区重複立候補)をはじめとする県内全15小選挙区の候補者全員が出席して記者会見を開き、総選挙勝利への決意を語りました。

 梅村氏は「国会では自公が3分の2の議席を占める中で横暴が続いている。自公を少数にするために、15区から立憲主義・民主主義を守る新しい政治を実現したい」と決意を語りました。

 萩原初男県委員長は総選挙の対決構図について「自民・公明と、その補完勢力対市民と野党の共闘だ」と指摘。共産党県委員会の目標として、安倍自公と補完勢力を少数に追い込み、比例で70万票・得票率20%を獲得し、北関東ブロックで3議席以上の獲得と、必勝区の15区をはじめとした小選挙区でも議席獲得をめざすと述べました。

【しんぶん赤旗2017年9月28日付】

 

 

© 2015 - 2018 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)