梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
国民連合政府

市民と歩むぶれない党  候補者は訴える 北関東比例・埼玉15区 梅村さえこさん

 政治を変えるチャンスの総選挙です。自分のお友達には(国有地を)8億円も値引きする忖度(そんたく)政治を進めながら、国民には「財政が大変」と消費税10%増税を押し付ける、あまりにも逆立ちした、ひどい政治ではありませんか。みなさんとご一緒に、暮らし・平和を何としても守り抜き、立憲主義・民主主義を私たちの手に取り戻すため、全力で頑張ります。
 「消費税をなくす会」や子育て運動など、市民・住民運動の中から送っていただいた議員として、国会では子ども医療費無料制度のペナルティー問題や郵便局の非正規社員の格差問題、消費税10%増税問題などを取り上げてきました。
 日本共産党は常に、市民の皆さんとともに歩むぶれない政党です。ぶれない共産党が、今度の選挙でさらに、(北関東で)3議席、4議席へと増え、さらに小選挙区でも議席が増えれば、大きく政治がかわるのではないでしょうか。
  (9月30日、さいたま市・浦和駅前での共産党街頭演説で)

【「しんぶん赤旗」2017年10月3日付】

© 2015 - 2018 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)