梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
原発・放射能・災害

比例は共産党 政治変える最大の力 北関東ブロック第一声

 得票目標116万票で初の3議席をめざす北関東ブロック(定数19)。塩川鉄也候補=前=、梅村さえこ候補=前=は、さいたま市の浦和駅で、大内くみ子候補=新=は水戸市で、第一声をあげました。

ヒモつき政治を改める

 塩川氏は「原発でもうけることしか考えていない原発利益共同体のヒモつきの政治をきっぱり改める時です。企業団体献金を1円も受け取らない日本共産党を伸ばしてください」と訴え。埼玉15区で市民と野党の統一候補となった梅村氏は「何としても、市民と野党の共同の力で安倍政権を終わりにしましょう」と力をこめました。

 同区で梅村氏を推薦した社民党の今井弘行埼玉15支部協議会議長が応援演説しました。

【「しんぶん赤旗」2017年10月10日付】

 

© 2015 - 2017 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)