梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
国民連合政府

増税中止ご一緒に 梅村候補・田村副委員長  埼玉・越谷

 日本共産党の田村智子副委員長は11日、埼玉県越谷市のJR南越谷駅で演説し「市民と野党の共闘の前進に力を尽くす日本共産党への支持を広げてください」と訴えました。梅村さえこ北関東比例候補、苗村京子埼玉14区候補らも訴えました。

 田村氏は「私たち共産党は『市民と野党の共闘』をあきらめなかった。これが共闘に新たな命を吹き込んだのではないでしょうか」と強調。前回総選挙で共産党が躍進したことが野党共闘を進める力となったとし「今度こそ(比例北関東ブロックで)3議席をめざします。どうか共産党の議席を伸ばしてください」と呼びかけました。

 梅村氏は、消費税10%増税を批判し「消費税は今日のお金、明日の商売を心配する人たちにとって命を切り刻む税。ご一緒に増税中止を求めましょう。共産党を伸ばすことが政治を変える確かな力です」と訴えました。

 「オール14区連絡会」の松田茂利さん、「ママの会草加」の笹本美香さんが応援演説。笹本さんは「二度と日本が戦争に関わらない未来をつくっていくために与党を倒しましょう。市民と野党の共闘を共産党はブレずに守ってきました。比例では共産党と書いてください」と訴えました。

【「しんぶん赤旗」2017年10月12日付】

 

 

 

© 2015 - 2017 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)