梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
くらし・税・TPP

2019参院選へダッシュ

「しんぶん赤旗」2018年1月1日付・8面より

 2018年新春から、19年の参院選に向けてダッシュする日本共産党の比例7候補と現有選挙区候補の決意を紹介します。

――中略――

比例7候補

――中略――

戦争だめ女性差別なくす/梅村さえこ(53)新

 私の祖父は空襲で亡くなり、母は女手一つで育てられました。私の原点は、戦争は絶対だめ、女性差別をなくしたいという思いです。

 もう一度国会に戻り、9条改憲をみなさんと一緒に止めたい、戦前から命がけで戦争に反対してきた日本共産党が今ほど大きくならなければならない時はない、と決意しました。

 私は30年間、消費税をなくす会の運動に取り組んできました。消費税ほど弱い者いじめの税金はありません。今度の参院選は、直後の2019年10月の消費税10%計画を断念させる決定的に重要な選挙になります。

 北関東のみなさんの待ったなしの願いの実現へ、2年10ヵ月の衆院での経験を生かして国会で働けるよう、全力で頑張ります。

――以下略――

© 2015 - 2018 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)