梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
子育て・女性

振り袖/友だち/平和な未来へ/新成人の夢にエール

「しんぶん赤旗」2018年1月9日付・首都圏版より

梅村・伊藤氏らと対話奨学金良く/川口

 埼玉県内各地で成人式が行われた8日、日本共産党の梅村さえこ参院比例予定候補、伊藤岳参院埼玉選挙区予定候補は埼玉県川口市のJR川口駅前で、地元の共産党や民主青年同盟、消費税をなくす埼玉の会とともに宣伝しました。村岡正嗣県議、川口市議団も参加しました。

 梅村、伊藤両氏は、色とりどりの振り袖や袴(はかま)、スーツを着た新成人に「成人おめでとうございます。ご一緒に、みなさんの願いが届く政治を実現しましょう」と呼びかけ、政治について実現してほしい政策などを問うシールアンケートで対話しました。

 シールアンケートで、「実現してほしい政策」の1位は「奨学金の充実」で、25人が投票。「これから奨学金を返さないといけない」など、シールを貼る学生の新成人が相次ぎました。

 ほかに、「今の社会には必要」と「核兵器禁止」にシールを貼る人や、「年の離れた弟が保育園に入れなかった」と「保育所の増設」にシールを貼る人の姿も。

 「保育士の待遇をよくする」にシールを貼った、保育士の女性は「賃金が低いし、このままでは埼玉よりも賃金が高い東京へ人材が流れてしまうのでは」と話しました。

© 2015 - 2018 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)