梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
憲法、平和・人権

梅村参院予定候補ら訴え/さいたま

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」2018年3月3日付・首都圏版より

 戦争させない!埼玉の会は2日、50回目の定例宣伝をさいたま市のJR浦和駅前で行い「3000万人統一署名」をよびかけました。

 伊藤稔埼労連議長や日本共産党の梅村さえこ参院比例予定候補らが。「埼玉でも空襲がありました」「憲法9条に自衛隊を書き込めば、自衛隊員たちを海外の戦地に行かせることになります」「若者たちの命を守りましょう。改憲発議を食い止めましょう」とマイクを握りました。

 30代の男性が「友だちに自衛隊員がいる。心配」と述べ、北海道で終戦を迎えたという86歳の女性は「戦争の怖さを昨日のことのように思い出す」と署名しました。

 埼玉では200万人の署名目標を掲げ、2月26日開催された「立憲主義を取り戻す!9条こわすな!戦争させない埼玉大集会」で署名の到達が31万人になったことが発表されました。集会では必ず200万人を達成しようと誓いあいました。

 埼玉土建は35万人の目標を掲げて2月末で11万人を超えました。目標達成した越谷支部書記長は「今年初めて班役員になった人も積極的に、50人、100人集めるチャレンジャーに挑戦してくれる」と述べています。「9区連絡会」では宣伝カーを連日運行し500世帯を一気に訪問して署名を集めています。

© 2015 - 2018 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)