梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
埼玉

さいたまで演説会/小池書記局長が訴え/日本共産党を強く大きく/力合わせ安倍政権倒そう

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」6月17日付・2面より

 来年の参院選・統一地方選に向け、日本共産党の小池晃書記局長を迎えた演説会が16日、さいたま市で開かれました。国内外の大激動の情勢で果たす日本共産党の役割を語り、比例目標「850万票、15%以上」を正面に掲げて党躍進を勝ち取ろうと呼び掛けた小池氏の熱い訴えに、何度も拍手がおきました。

 さいたま市の埼玉会館大ホールで開かれた演説会は、バスをチャーターして来た人たちなど県内各地から駆けつけた参加者で、第2会場まで満員になり、ロビーまで人があふれました。

 渡辺雅之大東文化大学准教授と作家の中沢けい氏がそれぞれ応援演説。梅村さえこ参院比例予定候補と伊藤岳埼玉選挙区予定候補がそれぞれ決意表明し、県議予定候補やさいたま市議予定候補をはじめ、統一地方選挙をたたかう予定候補者が壇上に勢ぞろいしました。

―――――――――――――――――――

現場の声を国会へ/さいたまで演説会/伊藤・梅村氏訴え

「しんぶん赤旗」6月19日付・首都圏版より

 16日、さいたま市で小池晃書記局長を迎えて開いた日本共産党演説会。来年の参院選や統一地方選をたたかう候補者の訴えに、会場は熱気に包まれました。

 伊藤岳参院埼玉選挙区候補は「『路上の声を国会へ』『現場の苦悩を国会へ』、この仕事を国会でさせてください」と強調。

 梅村さえこ参院比例候補は「参院選では、市民と野党の共同とともに共産党の勝利を勝ち取って、新しい野党連合政権への扉を開きましょう」と呼びかけました。

 柳下礼子県議団長は「誰もが生まれてきて良かったと思える社会をつくるために、統一地方選で全員勝ち抜く決意です」と力強く訴
えました。

 国会情勢を報告した塩川鉄也衆院議貝は、カジノ実施法案を押し通そうとする安倍政権を批判し「何としても廃案に追い込み、安倍政権を退陣させましょう」と呼びかけました。

© 2015 - 2018 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)