梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
くらし・税・TPP

税の集め方・使い方/変えよう/なくす会が増税中止署名

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」10月25日付・5面より

 消費税をなくす全国の会と東京の会は24日、東京都豊島区の巣鴨駅前で消費税増税の中止を求めて、定例の宣伝行動を行いました。

 安倍内閣は2019年10月から消費税を10%に増税すると閣議決定し、24日の安倍首相の所信表明でも消費税増税に改めて言及しました。

 全国の会の木口力事務局長は、「政府は、消費税は社会保障や財政再建のためというが、社会保障には使われていません。税金の集め方、使い方を切り替えさせましょう」と訴えました。

 日本共産党の梅村さえこ参院比例予定候補は、「臨時国会がきょうスタートしました。安倍首相は消費税10%増税に向けた準備を開始しようとしていますが、とんでもありません。『年金が減ってたいへん』『売り上げがあがらない』、こういうたくさんの悲鳴を聞いています。このうえに消費税増税で、私たちの暮らしを守ることができません。一緒に声をあげて、消費税10%増税を中止に追い込んでいきましょう」と署名を呼びかけました。

 杵渕智子全国世話人もマイクを持ち、「子どもの貧困が深刻です。消費税は、そうした子どもたちにも容赦なくのしかかってきます。10%増税などとんでもありません」と批判しました。

 さいたま市からきた女性は、「政治そのものがおかしい。税の使い方も間違っています」と話しました。

© 2015 - 2018 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)