梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
くらし・税・TPP

力あわせ新しい政治に/埼玉・所沢/田村副委員長が演説会で訴え

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」11月27日付・4面より

 日本共産党の田村智子副委員長・参院議員は25日、埼玉県所沢市で開かれた党演説会で、統一地方選の勝利とともに、参院選では梅村さえこ候補を含む比例7候補の全員当選、改選数が1増の4となった埼玉選挙区での伊藤岳候補の勝利を訴えました。

 田村氏は、共産党は市民とともに、子ども医療費無料制度の年齢拡大や国民健康保険税の引き下げなどの要求運動に取り組み、建設的な提案で政冶を動かしてきたと強調。「私たちがめざすのは、多数の力で政冶を変えることです。みんなの力で安倍政権を倒し、希望が持てる新しい政冶を実現しましょう」と呼びかけました。

 梅村候補は、消費税増税ストップへの決意を語り「企業のもうけばかりを優先するような政権を倒し、国民のためにお金を便う政冶をつくりたい。そのために、参院選で頑張ります」と訴えました。

 伊藤候補、やぎした礼子県議も決意表明しました。

© 2015 - 2018 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)