梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
くらし・税・TPP

本気の共闘新しい政治へ/さいたま市/塩川・梅村・伊藤氏訴え

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」12月12日付・首都圏版より

 日本共産党の塩川鉄也衆院議員は臨時国会が閉会となった10日夕、さいたま市のJR浦和駅西口で、梅村さえこ参院比例予定候補、伊藤岳参院埼玉選挙区予定候補とともに訴えました。

 伊藤氏は、「暴走、ねつ造、隠ぺいの安倍政権を、来年の参院選で倒す決意です」と強調。梅村氏は、「みなさんの暮らし・雇用・経済を守るために、消費税の10%増税は中止にすべきです。本気の野党共闘で、新しい政治の流れをつくりましょう」と呼びかけました。

 塩川氏は、臨時国会で安倍政権が出入国管理法や水道法、漁業法の改定を強行する一方で、入管法の問題では野党合同ヒヤリングを繰り返し行い、憲法審査会では改憲の議論をさせないなど、市民と野党の共闘が広がったと指摘。「来年の統一地方選で勝利するとともに、参院選では梅村さんを含む比例候補7人全員当選を勝ち取り、埼玉選挙区では今度こそ伊藤さんを国会に送ってください」と訴えました。

© 2015 - 2019 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)