梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
くらし・税・TPP

消費税10%/生活直撃/JR大宮駅前/「増税反対」宣伝/梅村参院予定候補も

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」12月21日付・4面より

 消費税の廃止を求める埼玉連絡会は20日夕、さいたま市のJR大宮駅西口で「消費税導入30年 怒りの大宣伝行動」に取り組みました。各団体の代表がつぎつぎとマイクを握り、消費税10%増税の中止を求める署名への協力を呼びかけると、若い人から高齢の人まで多くの人が足を止め、署名に応じました。

 日本共産党の梅村さえこ参院比例予定候補も参加し「みなさんの暮らしが大変な時に、庶民にだけ負担を押し付ける。10%増税となれば、みなさんの暮らしや地域経済は、ますます大変になってしまいます。ストップをかけましょう」と訴えました。

 署名に応じた25歳女性=さいたま市=は「8%になった時はそんなに気にならなかったけど、食費のことなどを考えると10%は大きい」と話しました。同市内の高校に通う男子生徒(18)は「自分でバイトをして洋服などを買うようになって、消費税が重く感じるようになった。できれば上げないでほしい」と署名しました。

© 2015 - 2019 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)