梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
埼玉

連続選挙勝利へ熱気/さいま市北区で演説会

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」1月29日付・首都圏版より

市民の声掲げ/神田市議決意

 さいたま市の日本共産党北区委員会と党北区後援会連絡会は27日、同市北区で梅村さえこ参院比例予定候補を迎えた演説会を開きました。今春の市議選をたたかう神田よしゆき市議も訴えました。

 梅村氏は、毎月勤労統計調査の偽造や障害者雇用の水増し、自衛隊イラク日報隠ぺい問題などにふれ、安倍政権はうそだらけだと批判。「今年は統一地方選、参院選など、政治を変えるチャンスがある。くらしを良くするためにも、子どもたちの未来を明るくするためにも、うそつき政治を私たちの手で変えていこう」と呼びかけました。

 神田氏は、さいたま市政について、市長の福祉削減などに共産党以外の会派が全て賛成するオール与党体制だと報告。「共産党は悪政に真っ向から立ち向かい、市民の願いを実現するために奮闘してきた。今春の市議選も国民健康保険税や水道料金などの引き下げなど、市民の切実な声をかかげてたたかう」と語りました。

 さいたま市北区在住の女性(69)は「地元の要求を神田さんが議会につないでくれていることが実感できた」と話しました。

© 2015 - 2019 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)