梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
くらし・税・TPP

増税中止選挙勝利で/埼玉・朝霞/梅村氏講師に学習会

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」4月27日付・首都圏版より

 埼玉県の日本共産党朝霞市後援会は26日、梅村さえこ参院比例候補を講師に消費税問題の学習会を同市内で開き、30人が参加しました。

 梅村氏は、自民党の萩生田光一幹事長代行が消費税増税延期もありうると発言したことについて、「安倍政権が追い詰められている証し。増税中止へあと一歩だと思う」と述べ、そのためには選挙に勝つことだと強調しました。選挙に勝つためには、参院選まで2ヵ月の間に、消費税増税反対の世論を7、8割ぐらいに広げることがカギになると語りました。

 梅村氏は、参加者から出された質問にていねいに答えました。

 福田章吾後援会長は、消費税導入後に地元業者が次々と姿を消してしまったと振り返り、「梅村さんと伊藤岳さん(埼玉選挙区候補)を何としても国会に送り、消費税10%を中止に追い込もう」とあいさつしました。

 斉藤弘道、石川啓子、山口公悦の各市議が参加。山口氏は、消費税増税の問題点を広く市民に伝え、参院選と今秋の市議選勝利につなげようと訴えました。

© 2015 - 2019 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)