梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
くらし・税・TPP

年金への怒り示そう/埼玉・川口/梅村予定候補が対談イベント

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」7月3日付・首都圏版より

 日本共産党の梅村さえこ参院比例予定候補と医療制度研究会の本田宏副理事長によるクロストークセッションが6月30日、埼玉県川口市で行われました。主催は埼玉土建南部地域です。

 梅村氏は、志位和夫党委員長が党首討論で年金不足問題の解決策として、高額所得者の年金保険料の見直しを提案したと紹介。「ところがこれを安倍首相は『バカげた政策だ』とはねつけた。2000万円ためるより安倍政権を倒す方が簡単だ。参院選で安倍政治を終わりにしよう」と呼びかけました。

 また、先進国の消費税率の妥当性についての会場からの質問に対し梅村氏は「日本は西欧と比べ最低負金は低く、医療費や大学学費は高い。くらしまるごと比べれば、8%でも世界一国民いじめの税金だ」と答えました。

 本田氏は、民主党政権が誕生した時の総選挙のように、今よりも投票率を上げることが重要だと指摘。投票率を上げるためのキーワードは「怒り」だと強調し、「年金保険料は倍増しているのに支給額は減少しているなど、相手に言葉で伝える努力が必要だ」と訴えました。

© 2015 - 2019 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)