梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
子育て・女性

比例7氏必ず国会へ/梅村さえこ候補【55・新】(栃木、群馬、茨城、埼玉)

「しんぶん赤旗」7月15日付・16面より

10%中止/決着誓う

 「消費税10%への増税を中止させ、減らない年金にするために私は全力をあげます」。梅村さえこ比例候補は14日、埼玉県の川越、鶴ケ島、坂戸の3市で雨の中、地元市議らと宣伝しました。

 川越市のスーパー前の党市議との宣伝では、買い物帰りの男性が「頑張れ」と声をかけたり、住宅地では窓から顔を出して聞く姿がありました。

 梅村氏は、30年間消費税問題の市民運動をしている経験から、複数税率やポイント還元をするくらいなら増税しないほうがいいと強調。「選挙のたびに10%中止を争点にして2回増税を延期しました。共産党を躍進させ今度は増税中止へ決着つける選挙にしよう」と力を込めました。

 保育園園長の女性=川越市=は、「保育無料化だけでなく、高齢者の医療費も無料にするべきです。今の政治は傷口をばんそうこうで貼っているだけ。政治を抜本的に良くするために共産党に期待します」とエールを送りました。

© 2015 - 2019 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)