梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
茨城

モノ言う議席/平井氏をぜひ/茨城・下妻市議選/梅村氏迎え報告会

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」10月30日付・首都圏版より

 12月1日告示(8日投票)でたたかわれる茨城県下妻市議選(定数20)で9期目をめざす日本共産党の平井まこと候補の勝利をと19日、梅村さえこ衆院北関東比例予定候補、大内久美子党県副委員長を迎えての議会報告会が開かれました。

 平井候補はこれまで、大型ギャンブル施設の場外車券場売り場の設置計画を過去6回撤回させたほか、高齢者福祉タクシーの制度拡充などを実現した実績を強調。「市民の立場でモノを言う議席を守りたい」と訴えました。

 梅村氏は、2度消費税を増税した安倍内閣を「過去最悪の増税内閣だ」と指摘し、まずは5%に減税させようと強調。「長く保守政治に苦しめられてきた茨城だからこそ国政を変える一番の力がある」と力説し、野党連合政権を展望するたたかいを広げようと呼びかけました。

 大内氏は、東海第2原発の再稼働を「命に関わる問題だ」と述べ、平井候補の勝利で再稼働ストップに追い込もうと呼びかけました。

© 2015 - 2019 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)