梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
子育て・女性

茨城・小美玉/国保税値下げ/福島氏が全力

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」11月12日付・首都圏版より

 茨城県小美玉(おみたま)市議選(定数20、立候補23人)が10日告示され、日本共産党の福島ヤヨヒ候補(74)=現=が梅村さえこ衆院北関東比例予定候補らの応援を受けて第一声をあげました。

 福島候補は約29億円にのぼる市の基金を使い、国民健康保険税を値下げさせたいと力説。東海第2原発の廃炉と、自衛隊百里基地がある同市で自衛隊員の命を守るためにも9条守れの声をあげていきたいと述べるとともに「女性の目線を大切に、住民の声を届けるために議会に送つてほしい」と訴えました。

 梅村氏は、政府主催の「桜を見る会」に安倍首相の地元後援会員が多数招待されていたと告発。「市民と野党の共闘で安倍政治を終わらせ、市民のために税金を使う政治に切り替えよう」と呼びかけました。

 選挙戦は3人オーバーで激戦の様相です。

© 2015 - 2019 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)