梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
くらし・税・TPP

消費税減税に展望/岩手・なくす会/梅村氏が講演/盛岡

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」11月22日付・北海道・東北版より

 消費税をなくす岩手の会は17日、盛岡市で第29回総会と記念講演会を開き、30人が参加しました。

 消費税をなくす全国の会常任世話人の梅村さえこ氏(日本共産党前衆院議員)が、「10%は撤回させ、消費税は減税・廃止に」と題して講演。「国に財源はない」と言って消費税10%増税を押し付けておきながら、首相主催の「桜を見る会」で安倍首相は税金と政治を私物化していたと批判しました。

 梅村氏はまた、台風災害で苦しむ被災者も容赦なく10%増税を強いられ、景気悪化のもとで中小業者は閉店・廃業に追い込まれていると告発。こうしたなか、他の野党からも税制の見直しや「消費税減税はあり得る」との声が上がっており、野党連合政権の共通政策の展望が見えてきたと強調しました。

 総会では、消費税10%増税の撤回と5%への減税の運動を、幅広い団体や労働組合などと共同しながら取り組むことを確認しました。

© 2015 - 2019 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)