梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
くらし・税・TPP

消費税減税の流れ日本も/東京・巣鴨/なくす会が宣伝/梅村氏ら訴え

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」7月28日付・5面より

 消費税をなくす全国の会と東京の会は24日、東京都豊島区の巣鴨駅前で街頭宣伝に取り組みました。「コロナ禍 消費税5%で家計支援を」と書かれたチラシを配り、消費税の5%への引き下げを求める請願署名と、豪雨災害の救援募金を訴えました。小雨が降るなか机を出し、飛沫(ひまつ)防止付きシールドと除菌剤でコロナ対策をしました。

 全国の会常任世話人の梅村さえこ日本共産党前衆院議員と木口力事務局長、東京の会の林幸二事務局長らがハンドマイクで訴えました。コロナの新たな感染者が増加するなか「Go To トラベル」をすすめる安倍政権を批判。ドイツやイギリスなど世界19カ国に広がった消費税減税の流れを紹介しながら、くらし、営業を支援するため直ちに消費税を5%に引き下げようと訴えました。

 千葉県柏市から、とげぬき地蔵に参拝に来た70代の女性は「10%になって出費が増えた。そのうえコロナです。消費税5%は何としても実現したい」と話し、署名しました。

 豊島区の70代の男性は「消費税を5%にするのは大賛成だ。ウソつきで国民にとって悪いことばかりの安倍首相は早くやめるべきだ」と話しました。

© 2015 - 2020 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)