梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
茨城

総選挙にSNSどう活用?/共産党が「知恵だし会議」/北関東ブロック

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」10月9日付・首都圏版より

 日本共産党国会議員団北関東ブロック事務所は8日、さいたま市で来たる解散・総選挙で党躍進のためにSNSをどう生かすかを話し合う「知思だし会議」を開きました。梅村さえこ衆院北関東比例予定候補や埼玉、茨城、群馬、栃木の各県の地方議員や候補者、県・地区委員会の代表らが参加しました。

 党中央委員会選対局でSNS相談を担当する金森享次長が講演。検察庁法改定案に反対する運動や沖縄県議選でSNSが大きな力を発揮したこと、若い世代は特に固定電話の保有率が低いことなどから、日常的に党の活動を知らせ、積極的支持者を増やすためにも「SNSの活用なくして選挙勝利はない。攻撃をするためではなく、『リスペクトの精神』で発信しよう」と呼びかけました。

 参加者が「SNSで支持者や後援会員だけでなく広く訴えたことが、選挙勝利の力になった」「SNSを通じて、選挙で地元だけでなく、いろんな所に住む人が周りに支持を広げてくれた」など、取り組みを交流しました。

 梅村氏は「総選挙の北関東ブロックで2議席以上を取ることは、地方選挙でも多数派となることにつながる。そのためにも、SNSに力を入れたい」と発言しました。

© 2015 - 2020 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)