梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
憲法、平和・人権

北関東ブロックいっせい宣伝/梅村予定候補訴え/埼玉・蕨

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」6月1日・首都圏版より

 日本共産党の梅村さえこ衆院北関東比例予定候補は21日朝、埼玉県のJR蕨駅前で北関東ブロックいっせい宣伝に取り組みました。

 梅村氏は、「外国人の人権を踏みにじる入管法改定案を市民と野党の力で廃案に追い込みました。声をあげれば政治や社会は変えられます」「五輪は中止にしてコロナ対策を」と訴えました。

 鈴木智、宮下奈美両蕨市議もマイクを握り、共産党蕨市委員会が発行する「民主わらび」を配布。市民から「蕨はワクチン接種が始まったけど離れて住む実家の両親は予約さえとれない」とワクチン接種をめぐる不安や、「オリンピックはいいかげんやめるべきだ。菅政権ははっきりしない」と憤る声が寄せられました。「政権交代は共産党が鍵を握っている。頑張って」との激励もありました。

© 2015 - 2021 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)