梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
野党連合政権

本格的野党共闘へ/埼玉/市民団体と野党発言

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」10月9日・首都圏版より

 市民が野党をつなぐ埼玉の会は2日、さいたま市で「市民迎合と4野党の政策協定を前に進める集い」を開きました。

 日本共産党の梅村さえこ衆院北関東比例予定候補、立憲民主党のこみやま泰子衆院議貝、たけまさ公一前衆院議員・埼玉県第1区総支部長、社会民主党の池田まさよ衆院北関東比例予定候補、れいわ新選組の田島つよし衆院埼玉2区総支部長が参加しました。

 上智大学の中野晃一教授が講演。市民連合と野党4党の共通政策合意や、共産党と立憲民主党の政権合意を紹介し、「かなり本格的な野党共闘が進むだろうと期待している」と話しました。

 梅村氏は「共産党が政権交代の実現に挑戦するのは初めてのこと。全力で頑張る」と強調しました。

 こみやま氏は「国民の力が今こそ必要。政権交代を第一に共に政治を変えよう」と呼びかけました。

 池田氏は「くらしと命を守るために政権交代が必要だ」、田島氏は「消費税減税して、生きててよかったと言える国にしたい」と訴えました。

© 2015 - 2021 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)