梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
くらし・税・TPP

春日部市政変える好機/梅村氏が角田市長候補応援

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」10月12日・首都圏版より

 日本共産党の梅村さえこ衆院北関東比例予定候補は10日、埼玉県春日部市長選(17日告示・24日投票)で党が推薦する「住みよい春日部をつくるみんなの会」の角田たえ子予定候補=無所属新=とともに宣伝しました。

 「消費税をなくす会」で活動してきた梅村氏は、市民連合と野党4党の共通政策に「消費税減税」が入ったことに触れ、政権交代で実現しようと強調。「春日部市は政治を変えるチャンスが2回あります。市政も政権交代し、総選挙では比例で共産党を大きく伸ばし、歴史的な野党連合政権をつくろう」と力を込めました。

 角田氏は「子育ても老後も安心の、あたたかい市政をつくる。春日部で初の女性市長へ押し上げてください」と呼びかけました。

 買い物中に足を止めて訴えを聞いていた佐藤忠夫さん(77)は「自民党は汚いことばっかりやっている。コロナが大変な時に国会を開かなかったのもひどい。共産党は政党助成金を受け取らずにやっていてすごいし、富める者から税金を多くとるというのもいい。角田さんと共産党を応援するよ」と語りました。

© 2015 - 2021 梅村さえこ(日本共産党前衆議院議員)