梅村さえこ(日本共産党元衆議院議員)-北関東ブロック(埼玉・栃木・群馬・茨城)比例代表選出
埼玉

希望の日本へ政権交代必ず/比例候補こん身/賃上げで経済再建を/北関東(19)

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」10月30日・4面より

 2議席へ猛追し、1票を争う大激戦・大接戦の北関東ブロック(定数19)は「5人、10人支持を広げ、持てる力を総発揮し勝利を」と、活動の規模とテンポをさらに広げています。

 塩川鉄也、梅村さえこ、大内くみ子の各比例候補は、こん身の力で「比例は共産党」と駆け巡りました。

 塩川氏は、栃木県で宣伝。世界では時給1500円以上がスタンダードだとし、「大企業の内部留保を賃上げに回せば経済の好循環の力になる。日本でも1500円を実現し、望めば誰もが正社員になれる社会にしよう」と呼びかけました。

 梅村氏は、さいたま市で「共産党の議席は議員のものではなく、市民の願いを実現するためのもの。比例2議席何としても」と力を込め、訴えを聞いた立憲民主党支持者が「比例は共産を広げたい」と述べました。

 大内氏は茨城県で「東海第2原発(東海村)再稼働ストップへ全力を尽くす」と訴えました。

© 2015 - 2021 梅村さえこ(日本共産党元衆議院議員)