梅村さえこ(参議院埼玉選挙区予定候補 2022年)-
原発・放射能・災害

気候危機打開へともに/梅村・藤野両氏が「ミモザカフェ」

2022/3/10 気候危機打開へ語り合う(左から)梅村、藤野の両氏

 日本共産党の梅村さえこ参議院埼玉選挙区候補は10日、オンライン企画「梅ちゃんと語ろう ミモザカフェ」で、藤野保史前衆院議員と気候危機打開について語り合いました。

 梅村氏は、フライデーズ・フォー・フューチャーで活動する学生から「共産党はどのように再エネ・省エネを進めるか知りたい」とのメッセージが寄せられたと紹介しました。

 藤野氏は、社会システムの大改革で2030年までにCO₂の50~60%削減をめざす党の「2030戦略」について解説。さいたま市で住宅街の屋根に太陽光パネルを設置し、各戸発電電力を街区内で融通しあって高い再生可能エネルギー率をめざす取り組みがあると紹介しました。

 その上で「機構危機打開は、政治的・経済的立場の違いを乗り越えて一致できる。『あとは野となれ山となれ』の新自由主義の政治を変えることも必要です」とのべました。

 梅村氏は「持続可能な未来へ、気候危機打開の運動を埼玉から広げたい。参院選で政治をおおもとから変えるために頑張ります」と語りました。

2022年3月13日しんぶん赤旗11面

 

© 2015 - 2022 梅村さえこ(参議院埼玉選挙区予定候補 2022年)