梅村さえこ(参議院埼玉選挙区予定候補 2022年)-
くらし・税・TPP

男女の賃金格差是正を/埼玉 梅村・伊藤氏が街角トーク

(左から)伊藤、前原、梅村の各氏=4月16日、さいたま市大宮区

日本共産党の梅村さえこ参院埼玉選挙区候補は16日、伊藤岳参院議員や「梅ちゃんサポーターズ」とともに、さいたま市の大宮駅東口で街角トーク宣伝を行いました。前原かづえ県議も参加しました。

梅村氏らはロシアによるウクライナ侵略を批判。立ち止まって聞いていた自衛官の男性が「ウクライナに行くことになったら大変だ」と話す場面も。

質問コーナーでは薬剤師の女性が「女性の賃金が正社員なのに低すぎる。格差を是正してほしい」との声が寄せられ、梅村氏は「最低賃金を引き上げ、全国一律にしよう。同一労働同一賃金にして、男女の賃金格差も是正しよう」と呼びかけました。

伊藤氏は「自民党の中枢にいる人たちの女性差別の古い価値観が根源だ」と強調しました。

事業者を苦境においやる消費税のインボイス(適格請求書)制度導入についての質問も出され、梅村氏は「政府はもうけをあげてない業者は無くなってもいいと思っている。小さな業者がきちんと営業できるように政治を切り替えよう」と訴えました。

(しんぶん赤旗2022年4月17日付より)

© 2015 - 2022 梅村さえこ(参議院埼玉選挙区予定候補 2022年)