梅村さえこ-
くらし・税・TPP

消費税5%への減税こそ

カテゴリー:

日本共産党の梅村さえこ参院埼玉選挙区候補は24日、埼玉県上尾、熊谷、深谷の各市を駆け巡り、比例での党躍進と選挙区での議席獲得で「暮らしに希望を」と訴えました。
梅村氏は「消費税をなくす会」で運動してきた経験も語り、物価高騰の特効薬は消費税を緊急に5%に減税することだとして「岸田政権の弱肉強食、新自由主義の政治を大本から変えます」と強調。「私への1票は、軍事費2倍化をストップさせる1票です。軍事費を削って福祉・教育に回して国民の生活を豊かにしよう」と呼びかけました。
上尾市のスーパー前での宣伝では、「消費税はゼロにした方がいい」と声をかけてきた女性も。買い物中に足を止め、訴えを聞いていた男性(76)は「孫たちが安心して暮らせる世の中になってほしい。頑張って」と話しました。
久しぶりに梅村氏の演説を聞いたという岡野純恵さんは「高い年金保険料を払っているのに、もらえる年金が減らされるなんてひどい。物価高騰も大変。梅ちゃんは、絶対に国会に戻らなきゃいけない人」と語りました。

(しんぶん赤旗2022年6月25日付より)

© 2015 - 2024 梅村さえこ