梅村さえこ-
くらし・税・TPP

希望開く1票

日本共産党の梅村さえこ参院埼玉選挙区候補は8日、さいたま、上尾、川口、蕨の各市で、安倍晋三元首相が襲撃されたことに抗議するとともに、「何より自由と命を大切に、まっすぐ貫いてきた共産党を大きく伸ばしてください」と呼びかけました。
梅村氏は、軍事費2倍化を狙う岸田政権を批判し「財源はどうするのか。消費税増税や社会保障カットでは、平和も暮らしも壊されてしまう。何としても、岸田政権の戦争する国づくりにストップをかけよう」と強調。
「子供たちに平和憲法をつなぐ1議席を勝ち取らせてください。みなさんの1票で政治は変わります」と訴えました。
さいたま市で演説を聞いた山崎奈美さん(50)は「平和憲法を守り、私たちの願いを届けてもらうために梅村さんを国会へ押し上げたい」、今井智子さん(65)は「軍事費倍増なんかじゃなく、消費税減税してほしい。年金カットなんて脅すような政府はまっぴら」と話しました。
渡瀬邦男さん(75)は「あとひと押し。今の社会を良くするために共産党を伸ばしたい。最後まであきらめずに頑張りたい」と語りました。

(しんぶん赤旗2022年7月9日付より)

© 2015 - 2024 梅村さえこ